日常の生活

旬の食材〜給食室より〜

 給食室から食材が出てくると、子どもたちは興味津々で集まってきます。

 春は子どもたちにそら豆のさやを開いて、豆を出してもらいました。豆を出したら、さやの中のふわふわした所を触ったり、豆を数えてみたりしました。

 6月頃からは、とうもろこしの皮むき🌽

張り切って力一杯むく子、とうもろこしのひげまできれいにとる子😊

 皮をたくさんむいて、出てきたきれいなとうもろこしの粒を見て、思わずガブリとかじりそうに 笑

 スイカが出てきた時は、緑と黒の縦じま模様に興味津々!触って「ツルツルだね〜」「重たいね〜」🍉

0、1歳児クラスの子も触ってニコッ💖と嬉しそうでした。

 食材に触れる機会を通して、子どもたち自身が口にするたくさんの食べ物に興味を持ち、初めて見る食材も「食べてみようかな❣️」という気持ちが芽生えたらと思っています。

 しっかり食育となるとまだまだ難しいかもしれませんが、食材を見て、触って、少しでも食育につながると良いなと思っています。

アーカイブ

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
保育士募集中