行事のこと

七夕

7月になり、笹が保育園に届きました。

 笹飾り

1歳児は、ボンドと絵の具を混ぜたものを使って、混ぜ混ぜしたり、乾いたものを指先を使ってはがしたり、いろんな感触を楽しみながら作り、

2歳児は、◯、△、□の折り紙をのりでどんどんつなげて、長くする子やいっぱい重ねて作る子といろんな飾りが出来上がりました。

 おうちの人に願い事を書いてもらった短冊には、自分のマークが貼ってあるので、「◯◯ちゃんの!」と見つけるのも楽しみのひとつに。

今日の七夕会では、みんなで真っ暗な夜空に、折り紙の星を飾って、満点の星空をみんなで作ると、自然と「きらきら星」を歌い始める子どもたち。

パットベルの演奏に合わせて「たなばた」の歌を歌ったり、部屋を真っ暗にして、プラネタリウムの夜空を映したりしながらの七夕会となりました。

 朝のおやつは、お星様のおせんべい、給食はオクラのスープやハムが星に形に、午後のおやつは、フルーツポンチに星の牛乳寒天が入っている七夕ならではの献立に、子どもたちも星を見つけて、とても嬉しそうでした。

アーカイブ

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
保育士募集中